忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

chomoko

店長の chomoko です!

どうも。はじめまして。
有限会社ROUMA 代表 まの ともこ(通称Chomoko)です。
LUZのホームページをのぞいていただき、本当にありがとうございます。

美容室LUZは、2000年に誕生し、2014年3月に、14年目の「お色直し」を致しました。
私自身、20歳からここ「美容室LUZ」で働きはじめ、24歳で店長、30歳で社長という立場になりました。
私生活では、二児の母として、仕事面では経営者として、試行錯誤の日々を送っています。
大変なことはたくさんありますが、、大変なのはみんな一緒!
どんなことでも、あきらめず、素直に、自分らしく生きていきたいと思ってます。
リニューアルしたLUZは、私にとっても、両親からの「脱皮&自立&挑戦」の意味がこもっています。今まで以上に、お客様に喜んでいただけるサロンへと、進化させていきます!

ちょっと、LUZの歴史を語らせてください。

history.jpg愛知県豊橋市大清水町で、「ひまわり美容院」という美容室を、私の母親が一人で始めたのが 全ての始まりであります。
もともとは、普通の美容院でした。
でも、変わったのは、父が入ってから。
自衛隊や庭師、営業マンなどのさまざまな職業をへて、33歳の時に、美容師になりました。
根っからの美容師ではなかった父は、普通の美容師とは視点が違いました。
ちょうど、世の中で、「朝シャン」が流行りだしたころ。
お客様の髪のダメージがすすみ、どんどんあつかいづらくなってきました。
そして、父はそこに目をつけたのです。
クセや、傷んだ髪を改善する美容室を目指そうと。
毛髪科学を、1から学び、どこにもない独自の技術を生み出しました。
約30年の間に、数千人のクセ、ダメージで悩む方々の髪を、芯から健康な髪へと導いてきました。
その父は、2006年、7月に突然病に倒れ、他界しました。

大きな大きな悲しみを乗り越え、現在は、のこされた私達家族と、愛するスタッフで、今も、尚、前進しつづけています。

豊橋では、母と姉で「美容室ひまわり」を、
新城では、私が「美容室LUZ」を、
そして、遠く離れたイギリス、ロンドンでは、兄夫婦が「salon Yuhei」を。

もちろん、全てのサロンが、「クセ、ダメージ毛でお悩みの方のための専門店」として。
亡き父の遺してくれた、心の財産と、素晴らしい技術は、これからも、私達の生きる希望の光として、照らしつづけてくれると確信しています。

私は、美容室LUZを、「髪も心も整える、メンテナンスサロン」として、これからも出逢ったお客様ひとりひとりに、光を与えられる存在に
なりたいと思っています。(だって、LUZは、ラテン語で「光」という意味なんです☆)

なんて、最後はちょっと、くさい感じになってしまいましたが、最後まで、長々と読んでいただけた方、ありがとうございます。
いつか、お会いできることを、楽しみにしています。感謝!

▲TOP
Hair and heart maintenance salon LUZ All Rights Reserved. since_2010.9
...
PR